CHAMELEON

皆様カメレオンという生き物をご存じですか?

 

他の生き物にない特徴を多く持つ彼らを

知らない方はおそらくほぼいないのではないでしょうか。

 

ころころ変わる体色、

獲物を捕る時に伸ばす長い舌、

左右別々に動く目、

枝を掴むことに特化した手、

くるくると可愛らしく巻くしっぽ…

 

 

僕らはそんなカメレオンが大好き。

 

エボシカメレオンやパンサーカメレオンは

国内でも繁殖がなされ国内CBも少なくないですが、

国内にいるその他の種類のカメレオンは

野生個体を採取して輸入された子たちがほぼすべてというのが現状です。

 

主にマダガスカルやアフリカ諸外国に分布するカメレオンですが、

日本へやってくるまでに餌や水も与えられない中、

輸送に耐えられず相当な数の命が落とされています。

 

飼育すること自体がエゴでしかない上にこの悲惨な状況に、

好きだからこそ飼わないという選択肢を選ぶべきかと相当悩みましたが、

 

それでも日本中に愛好家さんがおり、

僕らが飼育を辞めたところで輸入は止まらないし、

現地での捕獲数も変わらないだろうと思い、

 

ならカメレオンのために自分たちができることは何かを精一杯考えた結果、

国内で繁殖が確立されてないカメレオンを繁殖し累代することによって

国内の需要を少しでも多く満たし、現地の野生個体を1匹でも多く保護したい。

 

そんな想いで、カメレオンの繁殖に力を入れております。

 

国内で知る限り、

ほんの数名の方が繁殖の難しいカメレオンの繁殖に成功しており、本当に尊敬します。

 

国内で繁殖された個体は日本の環境に適合しやすく、

野生個体よりは飼育が容易で、生涯幸せに暮らしてもらえる確率が高くなります。

 

国内で飼育されているカメレオンも、

現地にいる野生のカメレオンも、

1匹でも多く幸せに暮らしてほしい。

 

飼育方法が確立されてきているとはいえ、飼育はかなり難しい分類かと思います。

 

ご興味がある方や、

カメレオンを飼ってみたいけどよくわからなくて困っている方、

ぜひぜひご相談ください。

 

もちろん既に飼育している方は必ずお越しください。笑

 

 

基本的に自家繁殖個体の販売となりますため

いつでも販売可能なカメレオンがいるわけではありませんので

ご了承ください。

 

管理している卵の種類はお伝えできますので

お気軽にお声がけください。

 

 

温度湿度管理が必要であったり、

ストレスを感じやすい個体や、

サロンで使う薬剤の影響等ありますので、

基本的にサロンスペースにカメレオンはおりません。

 

実際に飼育しているカメレオンをお見せできる場合もありますが、

カメレオンの体調が芳しくなかったり、

諸事情によりお見せできない場合もおおいにありますのでご了承ください。

 

PICASSO HAIRの”PICASSO”は上の写真の子の名前から取りました。

 

僕ら夫婦が環境を変え、富士市に移り住むきっかけとなったカメレオンです。

小さい体で輸送に耐え、日本で立派に暮らし、尊敬の念しかありません。

 

この子の名に恥じぬよう、

しっかりとPICASSO HAIRとして

皆様に少しでも幸せなヘアスタイル、時間を提供できたらと思います。

 

皆様そんなPICASSO HAIRを今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

動物取扱業 No.225822003